積算熱量計・演算部

積算熱量計・演算部(形WTY8000A)は、感温部および体積計量部と組み合せて、冷温水用積算熱量計として機能します。

視認性の向上

表示部にフルグラフィックLCDを採用しました。

  • 表示の大型化(シングル表示モード)
  • 複数データの同時表示(マルチ表示モード)

が可能となり、大幅に視認性が向上しました。
積算熱量の他にも、積算流量・瞬時流量・往温度・還温度・温度差の各種データを表示できます。

コンパクトフラッシュ(CF)カードの採用

CSVフォーマットのデータを蓄積できます。

  • 1分周期からのデータ収集周期設定
  • 1年間のデータ収集

が可能です。
負荷変動時など短期的な解析から、季節ごとの運転状況など長期的な解析まで、幅広くご利用頂けます。

トレンドグラフ表示機能

瞬時熱量・瞬時流量、往温度・還温度の各データを30分周期にて24時間分グラフ表示します。
供給温度の安定性、温度差、負荷消費傾向などの解析にご利用頂けます。

熱量デマンド値記録機能

  • 熱量デマンド値
  • 熱量デマンド最大値

を30分移動平均データにて表示/CSV記録します。
また、設定値に対して

  • 超過警報
  • 超過時間

を表示/CSV記録する超過監視機能があります。超過警報は接点出力もあります。
熱取引における契約熱量に基づく基本料金の算出、課金期間の最大デマンド値の確認、契約熱量超過時の協議などにご利用頂けます。

熱源制御支援機能の向上

  • 温度下限は-20°Cまで測定でき、水以外の液体(ブライン)にも対応します。
  • 熱量演算の係数設定により、流量計を還管/往管どちらにも設置できます。
  • 各種アナログ出力の更新(表示)周期を1秒と高速化しました。温度制御、圧力制御ループへの利用が可能です。
  • 各種アナログ出力間を絶縁し、盤内外の電気的信頼性をより向上しました。

本製品に関するご相談・ご質問はこちらからお気軽にお問い合わせください。

ウェブサイトからのお問い合わせ

製品についてのご相談 カタログ請求

お電話でのお問い合わせ

コールセンター 0120-26-1023

営業日 9:30~12:00/13:00~17:00 (土曜、日曜、祝祭日、および年末年始、春季、夏季の弊社休業日を除く)