CO2濃度・温度センサ(室内用)

室内のCO2濃度と温度を検出するセンサです。

広範囲にわたり精度のよいCO2濃度計測と温度計測が行えます。

CO2濃度計測方式は、非分散型赤外線吸収法(NDIR)方式を採用しています。
温度計測は、温度検出素子に測温抵抗体(Pt100)(JIS C1604 A級) を使用しています。

CO2濃度出力信号は、DC1~5V でリニア特性です。

長期安定性を有します。

耐環境性に優れています。

CEマーキング対応品
本製品は、CEマーキングの適用規格に適合しています。

ネオセンサ™シリーズ(形CY7101)は、

応答性・再現性に優れています。

小型(薄型)・軽量です。

シーリングセンサ(形CY7102) は、

壁面の美観とスペースの有効活用に貢献します。

薄形・四角の洗練されたデザインは、天井によくマッチします。

設備プレートや吸音ボードなど、各種天井に取り付けられます。

レイアウトの変更への対応が壁面設置より容易に行えます。

室内側から取付・保守ができます。

本製品に関するご相談・ご質問はこちらからお気軽にお問い合わせください。

ウェブサイトからのお問い合わせ

製品についてのご相談 カタログ請求

お電話でのお問い合わせ

コールセンター 0120-26-1023

営業日 9:30~12:00/13:00~17:00 (土曜、日曜、祝祭日、および年末年始、春季、夏季の弊社休業日を除く)