FOOMA JAPAN 2016(2016国際食品工業展)出展のご案内

食の安全・安心!、現場のカイゼン!はアズビルにお任せください

『食の品質保証!』をテーマにした『安全・安心ゾーン』、『製造現場のムダ削減』をテーマにした
『現場のカイゼンゾーン』の2つのゾーンで、お客さまの課題解決につながるソリューションをご紹介いたします。

アズビルは、6月7日(火)~10日(金) に東京ビッグサイトにおいて開催される 「FOOMA JAPAN 2016(2016国際食品工業展)」 に出展いたします。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
ご多忙の折りとは存じますが、是非ご来場いただきますようお願いいたします。

下ボタン

アズビル展示ブースの様子

下ボタン

アズビル展示ブースの概要

食の品質保証!安全・安心ゾーン

ホットメルト良否判定

目視では難しい段ボールのホットメルト塗布状況の管理を、赤外線サーモグラフィを使った熱分布測定で管理します。

サーモグラフィ(ホットメルト)良否判定システム

作業ミス防止・トレーサビリティ

人の作業が発生する工程での「作業者のミス防止」や「確実な実績記録」をシステムで支援いたします。
今回の展示会では、計量工程のみをシステム化したパッケージを展示紹介しております。将来への段階的発展も対応可能ですので、工場全体のトレーサビリティの実現も支援いたします。

食品工場向けMES/トレーサビリティシステム スーパー管理食™

衛生的な温度管理制御

インラインでは測定困難な温度測定を非接触で監視測定することで、衛生的かつ、最大・最小・平均など、きめ細やかな管理を可能とします。

計装ネットワークモジュール NX

生地の厚み計測

食感にも大きく影響する麺や生地の厚みをセンシング・自動化し、より高レベルな品質管理の実現を支援いたします。

蒸気乾き度の見える化

蒸し工程や滅菌工程で使用される蒸気中の水分含有量を測定することで、品質のばらつき低減や最適条件の把握を支援いたします。

食品工場フードディフェンス対応

多くの食品工場で取り組まれているフードディフェンスへの取り組みに対して、「監視」→「抑制」→「リスクマネージメント」へとステップアップすることを支援いたします。工場内への人の入退場の管理・記録を行い、より高い品質保証の仕組みを構築いたします。

中小規模入退室管理システム savic-ssEZ

フードディフェンス

製造現場のムダ削減!現場のカイゼンゾーン

設備巡回点検支援

モバイルツールを用いた設備の日常巡回点検により、現場での即時判定や過去の傾向を踏まえたデータ判定、および異常予兆の把握や予防保全にご活用いただけます。

作業者安全対策(機械安全)

回転機・成形機・コンベア周りなどの作業時の安全対策として、各所に安全スィッチを設置し、事故発生リスクの軽減を支援いたします。

機械安全関連製品

包装工程改善・誤検知防止

耐環境性能向上!オートチューニング機能により設定も簡単!設置箇所・検出品に合わせたリーズナブルな光電スィッチを揃えております。
今回の展示会では、透明体も容易に検知できる新製品もご紹介いたします。

光電スィッチ

特性変化をお知らせする“新”PIDコントローラ

新型PIDコントローラをリリースしました。本機器がデータを蓄積・加工し、装置の特性変化の予兆を検出するため、予防保全にご活用いただけます。

グラフィカル調節計 形 C7G

計装ネットワークモジュール NX

CIPライン用導電率計インテリジェントレベルスィッチ

従来のセンサでは難しかった、誤検知や早い応答性能を兼ね備えたセンサにより、安定稼働・無駄の削減を支援いたします。

展示会情報

FOOMA JAPAN 2016(2016国際食品工業展)
アズビルグループ展示ブースまでのご案内

会場までの路線図

都内主要駅から東京ビッグサイトまでの路線図 都内主要駅から東京ビッグサイトまでの所要時間

駅・会場周辺 案内地図

国際展示場正門駅・国際展示場駅・東京ビッグサイト 周辺地図

会場内 案内図

ビッグサイト東2ホール 小間番号2J-17

会場内 azbilグループブースの位置 ビッグサイト東2ホール 小間番号2J-17
展示会 FOOMA JAPAN 2016(2016国際食品工業展)
会期 2016年6月7日(火)~6月10日(金)
開場時間 10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト(有明:東京国際展示場)
東1~6ホール
135-0063 東京都江東区有明3-10-1
交通アクセス
入場料 1,000円 招待状持参者、無料
こちらから、ご登録願います。
主催
後援 経済産業省、農林水産省、厚生労働省、東京都、日本貿易振興機構(順不同)
WEBサイト