IIFES2019 出展のご案内

生産性改革で、人はより創造的な世界
━アズビル×スマートIoTが加速する━

アズビルのスマートIoT技術を、長年培ってきた「計測と制御」技術に融合させ、
人を“より創造的な”役割に導く、生産性改革を実現する各種ソリューションを提案します。

アズビルは、11月27日(水)~29日(金)に東京ビッグサイトにおいて開催される
「IIFES2019」に出展いたします。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
ご多忙の折とは存じますが、是非ご来場いただきますようお願いいたします。

下ボタン

アズビル展示ブースの概要

ものづくり自律化システムゾーン

ものづくりのDX
人はより創造的な役割へ「ものづくり自律化システム」コンセプト

イメージあればアズビルは、今日まで培った計測・制御技術にIoT・ビッグデータ・AIを融合、ものづくりそのものを自律的に遂行するシステムコンセプトを提案します。ものづくりの生産性を飛躍的に高め、人をより創造的な役割(競争力の源泉)へと導きます。

関連ページ
新次元の生産性 ~人はより創造的な役割へ~

機械学習によるオンライン異常予兆検知システム

AIによる生産計画・作業指図の自動立案システム

因子発見AIシステム

ファクトリーオートメーションゾーン

見るべきものはここにある
進化した計測と制御 x 装置IoT

イメージあればアズビルの原点である計測と制御はお客様のニーズに合わせて進化し続けてきました。この技術と装置IoTの融合による生産性の改革を提案します。

調整作業の工数低減に貢献する近接センサ

数mL/minの微小流量を安定して計測できる微小液体流量計

関連製品
熱式微小液体流量計 形 F7M

制御機器階層でIoTを実現するPIDコントローラ

関連製品
グラフィカル調節計 形 C7G/C7S

燃焼設備の運転・異常履歴をネットワークでモニタ

マルチベンダ・デバイス間通信を実現するIoT通信ゲートウェイ

関連製品
スマート・デバイス・ゲートウェイ 形NX-SVG

プロセスオートメーションゾーン

進めよう!スマートワーク
進化するスマート機器とデータの活用で働き方改革を

イメージあればアズビルはプラントを支えるフィールド機器のスマート化を進めるとともに、スマート機器との通信やデータ解析を積極的に活用することにより、プラントの安全・安定運転と生産性向上に貢献し、現場で働く全ての人の働き方改革を支援します。

未来予測によるプラント運転・監視の強化

関連製品
重要プロセス変数変動監視 ACTMoS™

予知、予防保全の実現に貢献するスマートフィールド機器

関連製品
スマート・バルブ・ポジショナ
関連製品
差圧発信器/圧力発信器 Advanced Transmitter SuperAce™

最新クラウド、ネットワーク技術を応用した保守サービスとツール

環境保全に貢献する調節弁

関連製品
調節弁グランドパッキン
関連製品
流量計測制御機能付電動二方弁 ACTIVAL™

エネルギーマネジメントゾーン

「人×AI」で加速するエネルギーマネジメントソリューション

イメージあればより創造的なエネルギーマネジメントの実現のために、クラウド・AIを活用したエネルギーマネジメントソリューションを提供します。

AIで気づき、人で行動するためのエネルギーデータ分析

現場での継続的な省エネをサポートするエネマネ事業者

関連製品
エネマネ事業者

設備管理の効率化、管理コスト削減の支援ツール

関連製品
ビル向けクラウドサービス

多彩なエネルギーリソースを活用した広域での電力需要削減による社会貢献

関連製品
ディマンドリスポンス

『メーターのIoT化』によるデータの利活用

スポンサード・セッション●聴講ご希望の方は弊社社員までお申し付けください。

11/27(水)13:00-14:30会議棟1階 102会議室

生産性改革で、
人は“より創造的な世界”へ
-アズビル×スマートIoTが加速する-

-製造工場のDX- ものづくり自律化システム

Industry 4.0は、不可逆的かつ不連続なパラダイムシフトを製造業にもたらします。ものづくり再構築の指針となるものが「ものづくり自律化システム」コンセプトです。先端技術をいくら積み上げても、目指すべき姿を描くことはできません。重厚長大なものづくり分野でのAIに携わってきたアズビルならではの「To be model」を紹介します。

IoTによる生産性向上のための装置マネジメント

製造装置に使用される制御機器が取り扱う各種プロセスデータを収集・連携することで、製造装置の高度化、IoT化に貢献します。アズビル独自のデータ加工技術「ローカルコンピューティング」を活用した装置生産性向上の事例を紹介します。

加速するIoTと新たなセキュリティ課題

IoTの導入が加速され、産業基盤の構造自体が変化しはじめています。ただし、その反面で新たなセキュリティ問題を生み出していることも無視できません。このIoTが生み出すセキュリティ問題の本質と、これらが工場、オフィス、家庭などに及ぼすリスクについて実例を交えながら説明します。

出展者セミナー●事前登録制・聴講無料(公式サイトにて受講申し込みください)

11/27(水)15:00-15:40西4ホール内セミナー会場 D

次世代フィールド機器の方向性

製造現場に用いられる流量計、圧力計といった計測機器においても、近年の技術革新とともにIoT化を含めた様々な機能が求められるようになってきています。アズビルが考えるフィールド機器の進化の方向性について紹介します。

11/27(水)16:00-16:40西4ホール内セミナー会場 D

バルブ診断技術の最新動向

アズビルは「PLUG-IN Valstaff」で収集される診断ビックデータを活用した「バルブ解析診断サービス」を提供しています。昨今では圧力センサを搭載したポジショナ「AVP700シリーズ」との組み合わせにより、診断技術が飛躍的に向上しています。その実例の紹介およびアズビルが見据える将来展望を解説します。

11/28(木)14:00-14:40西4ホール内セミナー会場 D

-実用段階に入ったAI技術-
多品種少量生産工程の異常予兆検知

装置産業におけるAI活用の端緒となりつつある「オンライン異常予兆検知システム」について、その検知技術と活用事例を紹介します。特に生産現場に精通したアズビルならではの多品種少量生産に対応した新機能と実例に基づいた活用方法を紹介します。

11/28(木)15:00-15:40西4ホール内セミナー会場 D

重要インフラ向けセキュリティセンサ「VISUACT™-XA」

東京オリンピックを来年に控え、重要インフラのサイバーセキュリティ対策が急務であり、既設のシステムへの導入が短期間で可能かつ確実にサイバー攻撃を検知するセンサが求められています。本セミナーでは、重要インフラ事業者の要望に基づき開発したサイバー攻撃検知に特化したセキュリティセンサ「VISUACT-XA」を紹介します。

11/29(金)14:00-14:40西4ホール内セミナー会場 D

0.1mL/minの微小流量計測が可能!熱式微小液体流量計の提案・導入事例紹介

アズビルの熱式微小液体流量計「形 F7M」は、MEMSセンシング技術を活用した熱式計測原理を採用し、従来は測定困難であった0.1mL/minからの微小流量計測を可能としました。計測原理、流量計の特長、これまで定量的に管理できなかった微小流量を計測することで課題解決した事例について紹介します。

11/29(金)15:00-15:40西4ホール内セミナー会場 D

-実用段階に入ったAI技術-
多品種少量生産工程の異常予兆検知

装置産業におけるAI活用の端緒となりつつある「オンライン異常予兆検知システム」について、その検知技術と活用事例を紹介します。特に生産現場に精通したアズビルならではの多品種少量生産に対応した新機能と実例に基づいた活用方法を紹介します。

展示会情報

IIFES 2019
アズビルグループ展示ブースまでのご案内

会場までの路線図

都内主要駅から東京ビッグサイトまでの路線図 都内主要駅から東京ビッグサイトまでの所要時間

駅・会場周辺 案内地図

国際展示場正門駅・国際展示場駅・東京ビッグサイト 周辺地図

会場内 案内図

東京ビッグサイト 西展示練1F 西2ホール ⼩間番号1-115

会場内 azbilグループブースの位置 東京ビッグサイト 西展示練1F 西2ホール ⼩間番号1-115

IIFESへのご来場前には是非当社営業までご一報ください。

展示会 IIFES 2019(アイアイフェス)
Innovative Industry Fair for E x E Solutions
オートメーションと計測の先端技術総合展
会期 2019年11月27日(水)~29日(金)
開場時間 10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト(有明:東京国際展示場)
西1・2・3・4ホール、アトリウム
135-0063東京都江東区有明3-11-1
交通アクセス
入場料 当日券:お一人様1000円(税込)同時開催の展示会と共通
事前登録: WEBサイトでの事前登録で入場無料。
主催 一般社団法人 日本電機工業会(JEMA)
一般社団法人 日本電気制御機器工業会(NECA)
一般社団法人 日本電気計測器工業会(JEMIMA)
WEBサイト

お問い合わせ

アズビルのご案内窓口イメージ

アズビルでは生産性改革を実現する
各種ソリューションを提案します。

展示内容、スポンサード・セッション、出展者セミナーに関することなど、お気軽にお問い合わせください。

メールアイコン  「展示会」に関するお問い合わせはこちらから