計測展2020 OSAKA 出展のご案内

人を中心としたオートメーションで
持続可能な社会へ「直列」に繋がる貢献を!

省エネルギーの実現などを通じた「地球環境への貢献」、IoTやAIを活用した「超スマート工場の実現」など、
SDGsに直結する新しい価値創造の仕組みを紹介します。

アズビルは、10月21日(水)~23日(金)にグランキューブ大阪において開催される
「計測展2020 OSAKA」に出展します。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
ご多忙の折とは存じますが、是非ご来場いただきますようお願いいたします。

下ボタン

オンライン展示会 併催

「計測展2020 OSAKA」は、リアル開催+オンラインによるハイブリッド型展示会として開催されています。
また、アズビルもより充実した内容で独自の
オンライン展示会「azbil Virtual EXPO at 計測展2020 OSAKA」を開催中です。

なお、閲覧には事前登録が必要です。

オンライン展示会へのご入場はこちら

アズビル展示ブースの概要

地球環境への貢献 - Energy Management -

アズビルでは、自らの事業活動および、お客さまの環境に関わる課題解決を支援することで、事業を通じた地球環境への貢献を推進しています。

自らの事業活動における環境負荷低減への取り組み

蒸気省エネソリューションによるCO₂削減とコスト削減のご提案

関連製品
エネルギーマネジメントソリューション ENEOPT™

製造現場イノベーション - Process Automation -

製造現場においてビッグデータやAIを活用することにより、運転管理をIoT技術で飛躍的に向上させるとともに、より安定・安全な操業の実現に貢献します。

高機能センサを活用した最新のバルブ解析診断技術

関連製品
調節弁メンテナンスサポートシステム PLUG-IN Valstaff
関連製品
スマート・バルブ・ポジショナ
関連製品
バルブ解析診断サービス

ビッグデータ、AIを活用したオンライン異常予兆検知

関連製品
オンライン異常予兆検知システム BiG EYES™

シンプルな自己回帰モデルを活用した未来変動予測

関連製品
重要プロセス変数変動監視 ACTMoS™

製造現場イノベーション - Factory Automation -

アズビルは長年、計測・制御・ネットワークの技術を培ってきました。この技術を用いエッジコンピューティング領域における装置IoT化や生産性改革に貢献します。

簡単調整、検出余裕度の見える化により、作業工数低減に貢献する近接センサ

関連製品
アジャスタブル近接センサ 形H3C

機能安全と予防保全の融合を実現する新型バーナコントローラ

関連製品
ダイナミックセルフチェックバーナコントローラ 形AUR455

装置・デバイス間通信を簡単にするマルチベンダIoTゲートウェイ

関連製品
スマート・デバイス・ゲートウェイ 形NX-SVG

制御機器階層でのCBM化と品質向上に貢献する高速コントローラ

関連製品
グラフィカル調節計 形C7G/C7S

未来社会につながる新技術 - azbil Field -

社会の常識が大きく変わりつつある今、新たな時代のものづくり、働き方を見据えた素早い業務改革の実現に貢献します。

病室を瞬時に陰圧にして院内感染を防止/入室時に体温を高速検知

関連製品
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応ソリューション

ITの専門知識不要で手書き作業を簡単にデジタル化

関連製品
現場でつくる作業記録サービス

出展者セミナー事前登録制・聴講無料(セミナーの申し込み)

10/21(水)14:00-14:4010階 1006・1007会議室

IoTを補完する、人の作業のデジタル化-現場で作る作業記録サービス-

あらゆる現場では「人」と「モノ」が一緒に働いています。現場で起きていることを正しく把握するには「人とモノ」両方の情報が必要ですが、IoT化が進む「モノ」に比べ、「人」の情報は紙の記録が多く、十分に活用できていません。本講演では「人」の作業を簡単にデジタル化するクラウドサービスとその活用事例を紹介します。

10/21(水)15:00-15:4010階 1006・1007会議室

「スマート工場」実現に貢献するマルチベンダーIoTゲートウェイの事例紹介

工場設備に組み込まれている各種機器と簡単接続できるIoTゲートウェイ機器「形NX-SVG」を紹介します。ネットワークに接続されたデバイス・機器を通信プログラムレスで相互データ交換を実現します。お客さまの装置に埋もれている情報を外部に簡単に出力し、スマート工場化に貢献します。

10/22(木)14:00-14:4010階 1006・1007会議室

ものづくりに貢献 現場で使えるAI-異常予兆検知システム-

AIを、ものづくり現場へいち早く市場投入したアズビルが、更なる進化を遂げた「AIオンライン異常予兆検知システム」について、その最新技術と活用事例を紹介します。

10/22(木)15:00-15:4010階 1006・1007会議室

社会実装が進む“計測・制御”へのAI活用

様々な分野で注目されているAI。昨今は単なるAI導入だけに留まらず、具体的な社会問題を解決するべく、社会実装の必要性が高まっています。本講演では、“未来のものづくり”に向けた、計測制御分野における、AI社会実装事例について紹介します。

10/23(金)14:00-14:4010階 1006・1007会議室

バルブ診断技術の最新動向

アズビルは「PLUG-IN Valstaff」で収集される診断ビックデータを活用した「バルブ解析診断サービス」を提供しています。昨今では圧力センサを搭載した「スマート・バルブ・ポジショナ 700シリーズ」の診断技術も向上しています。その最新情報を実例を基に紹介するとともに、アズビルが見据える将来展望を解説します。

10/23(金)15:00-15:4010階 1006・1007会議室

アズビルの環境への取り組み紹介

昨今、地球温暖化、海洋プラスチック問題など地球規模の環境問題が毎日のようにニュースになっています。これらを背景に、企業としても長期的視点での環境の取り組みがさらに重要となっています。アズビルは省エネを仕事とする企業であり、特に地球温暖化には、事業そのものと自社内との両面で取り組んでいます。本公演ではその一端を紹介します。

展示会情報

計測展2020 OSAKA
アズビル展示ブースまでのご案内

会場までの路線図

都内主要駅からグランキューブ大阪までの路線図 都内主要駅からグランキューブ大阪までの所要時間

シャトルバス乗り場(JR大阪駅) 案内図

国際展示場正門駅・国際展示場駅・グランキューブ大阪 周辺地図

会場内 案内図

グランキューブ大阪 3階イベントホール ⼩間番号No.13

会場内 azbilブースの位置 グランキューブ大阪 3階イベントホール ⼩間番号No.13

計測展2020 OSAKAへのご来場前には是非当社営業までご一報ください。

展示会 計測展2020 OSAKA
未来のものづくり社会を支える計測と制御技術の総合展
会期 2020年10月21日(水)~23日(金)
開場時間 10:00~17:00
会場 グランキューブ大阪(中之島・大阪国際会議場)
530-0005大阪市北区中之島5-3-51
交通アクセス
入場料 当日券:お一人様1000円(税込)
※事前登録者は無料/学生無料
主催 一般社団法人 日本電気計測器工業会(JEMIMA)
後援 経済産業省 近畿経済産業局、総務省 近畿総合通信局、大阪府、大阪市、大阪商工会議所
WEBサイト

オンライン展示会 併催のお知らせ

リアル開催+オンラインによるハイブリッド型展示会

「計測展2020 OSAKA」は、リアル開催+オンラインによるハイブリッド型展示会として開催されています。
また、アズビルもより充実した内容で独自のオンライン展示会「azbil Virtual EXPO at 計測展2020 OSAKA」を開催中です。

オンライン展示会の閲覧には事前登録が必要です。