製油所向けオフサイト運転管理パッケージOCS

OCSでは、オフサイト・アプリケーションの機能をオフサイトのジョブ形態と実行タイミングで部品・ツール化しています。これらのツールをお使い頂くことで、プログラミング作業を選択、組み合わせるといった作業に置き換えアプリケーションで必要な機能を実現します。

OCSは、オフサイト情報とオフサイト制御をシームレスに連携します。情報管理および高度アプリケーションが利用する各設備の状況やプロセス・データをオープン化し、製油所内ユーザーが自由にデータを参照できる環境を提供します。例えば、他部門のデスクットップPCから操業中のリアルタイムなデータを自由に監視できます。また、他部門からの品質データや作業指示データの取り込みを容易にします。オープン化された情報は、OCSの中核モジュールであるジョブ管理モジュールで使用され、制御は、オフサイトに必要なバッチ制御、ブレンドレシオ制御、ポンプ制御などをパッケージ化して提供します。制御の特長として、これらの制御パッケージは単なるアルゴリズムではなく、ジョブ実行管理機能を備えていることです。プロセス・マネージャーEXとアプリケーション・マネージャー(AM)の利点を用いて、高信頼性・メンテナンス性を高めています。
制御においては、設備情報や運用により様々な実行管理形態があり、これらを吸収して発展もしくはカスタマイズできる自由度を備えています。カスタマイズした機能はジェネリック化してパッケージの一部として組み込み、再利用できます。

OCSには以下の基本モジュールで構成します。

  • ジョブ管理モジュール
  • オートラインアップ・モジュール
  • タンク管理モジュール
  • 設備管理モジュール
  • 機器制御モジュール

これらのモジュールは、いくつかの機能の組み合わせにより実現され、高度情報統合生産システム Advanced-PS上で構築されます。各機能は、システム上に作成された設備ポイント(オフサイト設備(バルブ、ポンプ、流量計・タンクなど)をTAGベースで管理するデータ・ポイント)とダイナミックにリンクしてオフサイト操業管理を行います。

下記にモジュール構造を示します。

モジュール構造


ページの先頭

本製品に関するご相談・ご質問はこちらからお気軽にお問い合わせください。

ウェブサイトからのお問い合わせ

製品についてのご相談 カタログ請求