リモートシール形差圧発信器

CEFOUNDATIONフィールドバス通信HART通信

AT9000 Advanced Transmitter リモートシール形差圧発信器(GTX□□R形)は、高温の流体や強腐食性、凝縮性を有する流体の差圧(流量、液位など)測定に使用されます。40Aからの小口径フランジや、高温用、高温高真空用の機種など、幅広いラインナップをご用意しています。


形番 GTX35R GTX40R
測定スパン 2.5~100 kPa 35~700 kPa
レンジ設定範囲 -100~100 kPa -100~700 kPa
基準精度
(材質、測定スパンによって変わります)
±0.2% ±0.2%
封入液 シリコンオイル(一般用、高温用、高温真空用、高温高真空用)
フッ素オイル(酸素用、塩素用)
防水・防塵構造 IEC IP66/IP67
防爆構造 TIIS耐圧防爆(Exd IICT4)、KOSHA耐圧防爆
FM/ATEX/NEPSI/IECEx 耐圧防爆、本質安全防爆、Type n防爆
INMETRO耐圧防爆
接液部使用圧力範囲
(温度条件によって変わります)
シリコンオイル: -40~280℃ (封入液の種類による)
フッ素オイル:  -10~120℃
シリコンオイル 一般用、高温用:2 kPa abs~
        高温真空、高温高真空用:0.13 kPa abs~
フッ素オイル: 53 kPa abs~
接液部材質 SUS316(ダイアフラムSUS316L)、ハステロイC、タンタル
電源電圧 17.9~42V DC
出力信号 4~20 mA DC(SFN通信)
4~20 mA DC(HART®通信)
フランジ口径 フラッシュ形:80A、50A、40A 突き出し形:100A、80A、50A
安全認証 Safety Integrity Level (SIL2)認証取得

ページの先頭


本製品に関するご相談・ご質問はこちらからお気軽にお問い合わせください。

ウェブサイトからのお問い合わせ

製品についてのご相談 カタログ請求