絶対圧発信器

CE

AT9000 SuperAce 絶対圧発信器(JTA形)は、気体、液体、蒸気の絶対圧力の測定やタンク内圧の監視等に使用されます。測定レンジ範囲が非常に広いため(JTA940S:35~3500 kPa レンジアビリティー1:100)より広範囲の測定に、予備品の削減に貢献します。


形番 JTA922S JTA940S
測定スパン 4~104 kPa abs 35~3500 kPa
レンジ設定範囲 0~104 kPa 0~3500 kPa
基準精度
(材質、測定スパンによって変わります)
±0.15% ±0.15%
封入液 シリコンオイル(一般用)、フッ素オイル(酸素用、塩素用)
防水・防塵構造 IP66/IP67
防爆構造 TIIS耐圧防爆 (Ex d llC T4)
TIIS本質安全防爆 (Ex ia IIC T4 Ga, IIIC T105℃ Da)
Ui = 30 V. Ii= 93 mA. Pi= 1W. Ci= 5 nF. Li= 0.6 mH
接液部材質 SUS316(ダイアフラムSUS316L)、ハステロイC、タンタル
電源電圧 17.9~45V DC
出力信号 4~20 mA DC(SFN通信)
4~20 mA DC(HART通信)
プロセス接続 Rc1/2または1/2NPTめねじ

ページの先頭


本製品に関するご相談・ご質問はこちらからお気軽にお問い合わせください。

ウェブサイトからのお問い合わせ

製品についてのご相談 カタログ請求