サニタリ用差圧・圧力発信器

CE

AT9000 SuperAce サニタリ用差圧・圧力発信器(JTC/JTE形)は、マイクロ・プロセッサ内蔵の発信器をサニタリ規格に適合させたもので、高い再現性と精度を維持します。配管接続は、ISO 規格に準拠したサニタリ用クランプ構造を採用しており、着脱、保守が容易です。


形番 JTC929S JTC940S JTE929S JTE940S
測定スパン 2.5~100 kPa 70~3500 kPa 2.5~100 kPa 35~3500 kPa
レンジ設定範囲 -100~100 kPa -100~3500 kPa -100~100 kPa -100~700 kPa
基準精度
(材質、測定スパンによって変わります)
±0.3% ±0.2% ±0.3% ±0.2%
封入液 プロピレングリコール(食品添加物)
防水・防塵構造 IP66/IP67
防爆構造 TIIS耐圧防爆 (Ex d llC T4)
TIIS本質安全防爆 (Ex ia IIC T4 Ga, IIIC T105℃ Da)
Ui = 30 V. Ii= 93 mA. Pi= 1W. Ci= 5 nF. Li= 0.6 mH
接液部使用温度範囲
(圧力条件によって変わります)
-10~121℃
スチーム洗浄時:150℃ 60分
接液部使用圧力範囲
(温度条件によって変わります)
10 kPa abs~
接液部材質 SUS316(ダイアフラムSUS316L)
電源電圧 17.9~45V DC
出力信号 4~20 mA DC(SFN通信)
4~20 mA DC(HART通信)
プロセス接続 ISO 100(4S) クランプ式 ISO 50(2S)、ISO 80(3S)、ISO 100(4S) クランプ接続

ページの先頭


本製品に関するご相談・ご質問はこちらからお気軽にお問い合わせください。

ウェブサイトからのお問い合わせ

製品についてのご相談 カタログ請求