個別接続型 HART通信対応ユニット「HART Network Unit」

プラント・ライフサイクルに沿ったフィールド機器管理で計装保全の業務効率を最大化

  1. 全点1秒更新を実現
    HNUは通信チャンネル毎にHARTモデムを搭載し、16チャンネル同時通信による全点1秒更新を実現しています。 一般に利用されているマルチプレクサ方式とは異なり、リアルタイム性に優れ、快適な操作性を実現します。 もう機器の接続のためだけに待たされることはありません。
    全点1秒更新を実現
  2. Modbus通信に対応(※)
    Modbus通信に対応

    HNUはModbus通信にも対応しています。HNUがHART通信で収集した各データは、Modbus通信経由で、DCSやPLCに送ることができます。HART通信に対応していないDCSやPLCでも、Modbus通信経由でHART信号を取り込むことができ、バルブの実開度監視や、重要な発信器の温度監視などHART信号を活用したアプリケーションに対応できます。

    ※形番がHD-HNU002/HD-HNU002Cのみ対応しています。

  3. 柔軟な実装
    HNUは、DINレールマウントに対応した、コンパクトな外付け方式を採用しているため、既存設備への追加実装に柔軟に対応できます。さらに複数台のHNUの連結や、HNU間のEthernet接続による分散配置も可能なため、小規模から大規模まで設置場所に悩むことはありません。
    アズビル製SIOとの接続例
    アズビル製分散形I/Oとの接続例
  4. チャンネル間の個別絶縁
    HNUのチャネル間およびチャネル-電源間は個別絶縁されていますので、既存ループの絶縁性能に影響を与えません。
  5. 実装効率
    HNU1台あたり16台のHART通信機器と接続できます。接続は個別配線のため、HART通信が必要な機器にのみ接続できます。またAI用、AO用のハードウェアを分ける必要がありませんので少ない点数から低コストで導入が可能です。