HART・フィールドバス ソリューション

HART®通信/FOUNDATION™フィールドバスの最大活用

  1. DCSのメーカおよび機種に依存しないシステム構成
  2. 既設APS5000/TDCS3000は盤内配線不要で導入が簡単
  3. スタート前点検の作業フローに沿った支援
  4. バルブメーカーならではのキメ細かい管理

1.DCSのメーカおよび機種に依存しないシステム構成

HART Netwok Unit(以下HNU)を使用することで、DCSやPLCのメーカおよび機種を問わず、「InnovativeField Organizer」(以下IFO)は各社HART通信対応フィールド機器(以下HART機器)との接続を可能にします。

DCSのメーカおよび機種に依存しないシステム構成

2.既設APS5000/TDCS3000は盤内配線不要で導入が簡単

既設アナログI/OをHART通信対応I/O(BU100H)に交換するだけで、HART通信が可能になります。

既設APS5000/TDCS3000は盤内配線不要で導入が簡単

3.スタート前点検の作業フローに沿った支援

デバイス・マネジメント・システム「InnovativeField Organizer」で計装保全業務を最大化します。

スタート前点検の作業フローに沿った支援

4.バルブメーカーならではのキメ細かい管理システム

機器管理システム上で動作する(*1) 調節弁管理システム「PLUG-IN Valstaff」で、調節弁の不調な状態を早期に検知しトラブルを低減、また、調節弁メンテナンスの意思決定に必要な情報を可視化し、メンテナンス効率に貢献します。

バルブメーカーならではのキメ細かい管理システム

(*1)調節弁管理システム「PLUG-IN Valstaff」は、アズビル株式会社製 デバイス・マネジメント・システム「InnovativeField Organizer」、横河電機社製 統合機器管理ソフトウェアパッケージ「Plant Resource Manager」上で動作します。

ページの先頭