azbil 次世代スマートロボット

次世代スマートロボット

NEXT-GENERATION SMART ROBOT

現在開発中の次世代スマートロボットをご紹介しています
発売時期につきましては、お問い合わせください

SCROLL

お知らせ

SCROLL -コンセプトへ-

コンセプト CONCEPT

力と目の新感覚で
器用で繊細な次世代スマートロボット

各関節にトルクセンサを内蔵しており、精密な作業力の検知と制御を行うことができます。また、視覚機能(オプション)により画像認識が行えます。
これらにより次を実現します。

  • 治具のシンプル化
  • 教示・プログラムが容易
  • 迅速な自動化立ち上げ

PLAY MOVIE -次世代スマートロボット_コンセプト動画-

倣い/探り動作 PROFILING/SEARCH

従来の位置制御に加え、ワークに加わる力を検知することで、人の作業のような器用さを実現します。

■倣い動作
ロボットアームの各関節に組み込まれたトルクセンサが、ロボットとワークの接触する力を検知、制御することで、一定の力でワークを倣うことができます。

■探り動作
精密な嵌合作業では、ワークの穴位置を力で確認し、正しい嵌め込み位置を見つけて押し込みます。

簡単教示 DIRECT TEACHING

ロボット導入の障壁となっていたプログラミングを容易にし、簡単に使えます。人がロボットを直接動かすことで動作を教えられ、プログラミングの負荷を低減します。

高精度な衝突検知 Collision Detection

万が一ロボットが人に接触した場合でも、ロボットがその接触力を検知して、即座に停止できます。人に優しいロボットです。

繊細なハンドリング HANDLING

力加減を制御して、柔らかい物、壊れやすい物、傷つきやすい物のハンドリングを実現します。例えば、豆腐や粘土のように柔らかい物を0.5Nの精度で把持力を制御して扱うことができます。

高度な画像認識 VISION SENSING

当社独自の画像処理技術で、ワーク位置、形状、属性、情報を取得し、それに対応したロボット制御を実現します。

動画ライブラリ VIDEO LIBRARY

アプリケーション例や事例などを動画でご紹介します。

アプリケーション例

ダイジェスト版
5つのアプリケーション(柔軟物・脆弱物仕分け、ミニロボット組立、押し付け、精密挿入、研磨)をダイジェストでご紹介します。
詳細は各動画をご覧ください。
  • 柔軟物・脆弱物仕分け
    画像認識で識別した柔らかいワーク、壊れやすいワークをワークの特性に合った把持力でピック&プレイスします。ロボットハンドに内蔵した把持力センサがワークに加わる力を検知し、ワークをつぶさない、壊さない微妙な制御を行います。
  • ミニロボット組立
    任意に置かれたミニロボットのプラスチック部品の位置と向きをカメラ画像で認識し、ロボットがこれらをピックし嵌合組付けを行います。組付け時、ロボットの力制御でプラスチックが破損するような無理な力がかからないようにします。組付け生産した個数は光電センサで計測し、生産実績をクラウドに送信します。
  • 押し付け
    ロボットアームに内蔵したトルクセンサがワークの重さの計測と、一定の力でワークを押し付ける力制御を実現します。ワークの重さによる仕分け作業、アームを動かす動作スピードの調整などに利用できます。また、一定の押し付け力によるワークの加工品質の安定に貢献します。
  • 精密挿入
    嵌め合い隙間が小さい穴に棒を引っ掛かりなくスムーズに差し込んだり、抜いたりします。押し込みまたは引き抜き方向(Z軸)には力をかけつつ、直行するX軸、Y軸の力および回転力をゼロに制御することで棒が穴に倣う動作を実現します。
  • 研磨
    曲面を倣いながらその法線方向に一定の力をかけながら動かすことで研磨面にかかる力を一定にします。押し付ける力の設定を作業に応じて設定できるため、バネや空気圧で実現しにくい任意の押し付け力を使うことができます。

PAGE TOP -次世代スマートロボット_ページ上部へ-