サファイア隔膜真空計SPGシリーズ

CEKC

サファイア隔膜真空計 SPGシリーズは、受圧部に高耐食性、高耐熱性であり機械特性にも優れた単結晶サファイアを使用し、静電容量検出により、高温計測環境下でも高い計測再現性を実現しています。
先進の信号処理技術により、温度特性、直線性などの誤差の少ない計測を実現、マイクロマシニング技術で形成したサファイアセンサにより、小形、軽量化も合わせて実現した自己加熱タイプの隔膜真空計です。


品質向上に貢献

非常にストレスがかかる環境で使用されることが多い真空計は、さまざまな要因によりゼロ点のズレが発生しやすい 製品です。真空計のゼロ点ズレは制御量に影響し、それにより最終製品の品質にも影響します。サファイア隔膜真空計は、ゼロ点がシフトしにくい構造を採用しています。

生産性向上に貢献

設備のダウンタイムを低減します。無駄な時間を削減するための機能を搭載しました。

プロセス改善に貢献

従来、圧力信号の変化でしか分からなかった、さまざまな情報を可視化し、お客さまのプロセス改善に貢献します。


サファイア隔膜真空計 SPGシリーズの詳細はこちら


本製品に関するご相談・ご質問はこちらからお気軽にお問い合わせください。

ウェブサイトからのお問い合わせ

製品についてのご相談 カタログ請求

お電話でのお問い合わせ

コールセンター 0466-20-2143

営業日 9:30~12:00/13:00~17:00 (土曜、日曜、祝祭日、および年末年始、春季、夏季の弊社休業日を除く)