第5回 インターフェックス大阪 出展のご案内

高品質、高生産性な医薬品製造を
アズビルが技術と実績でサポート!

マネジメントから製造まで、培ったノウハウと最適なソリューションのご提案、
更にIoT等の最新技術を活用したアプリケーションをご紹介いたします。

アズビルブースにご来場いただきまして誠にありがとうございました。

展示商品に関してご不明な点、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

下ボタン

アズビル展示ブースの概要

法規制対応ソリューション

品質マネジメントシステム(QMS)

品質マネジメントシステム

世界1,000社以上、FDA(米国食品医薬品局)も採用したQMSがMasterControl™です。アズビルとマスターコントロール社のパートナーシップにより世界標準のTotal-QMSを実現します。

*MasterControl™はMasterControl Incの商標です。
関連製品
医薬品・医療機器産業向けQMSパッケージMasterControl™

Part 11 対応ペーパーレス記録計

ARF200

「改ざん防止機能」「監査証跡機能」「電子署名」「セキュリティ機能」を備えたペーパーレス記録計です。ERES指針への対応を実現します。

関連製品
ペーパーレス記録計ARF100/ARF200シリーズ

IoTを始めとした最新技術のご紹介!

IoTを実現する通信ゲートウェイ

NX-SVG

医薬品製造現場におけるデータ収集を実現するために、プログラム変更に伴うCSV対応が不要で、簡単な設定のみで機器間通信およびPLC間データ通信を実現するマルチベンダーゲートウェイです。

関連製品
スマート・デバイス・ゲートウェイ 形NX-SVG

出展社による製品・技術セミナー※受講無料 事前申込は不要

2/22(金)14:20-14:50 セミナー会場S (2号館展示会場内)

コンピュータ化システムにおけるデータインテグリティの要件

コンピュータ化システムに関わるデータインテグリティの要件を技術面と運用面で概説します。

展示会情報

「インターフェックス大阪」

アズビル展示ブースまでのご案内

会場までのご案内


会期中3日間は大阪駅から直通バス、コスモスクエア駅から循環バスが運行されます。乗り場等、詳しくは主催者HPをご覧ください。
●直通バス <大阪駅 ⇔ インテックス大阪>
 大阪駅発:5分~15分間隔で運行(始発8:50~最終18:20)
 インテックス大阪発:折り返し便を随時5~15分間隔で運行(最終19時発)

●循環バス <コスモスクエア駅 ⇔ インテックス大阪>
 コスモスクエア駅発:15分間隔で運行(始発9:10~最終17:25)

その他交通案内はインテックス大阪HPをご覧ください。

会場内 案内図

会場レイアウト

展示会情報詳細

展示会名称 第5回インターフェックス大阪
(医薬品・化粧品・洗剤 研究・製造技術展)
会期 2019年2月20日 (水) ~ 22日 (金)
開場時間 10:00~18:00(最終日のみは17:00終了)
会場 インテックス大阪
559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102
交通アクセス
入場料 当日券5,000円 招待券持参者、事前登録者は無料
主催 リード エグジビション ジャパン株式会社
後援 日本製薬工業協会/関西医薬品協会(順不同)
WEBサイト