タップレスベンチュリ流量計/流量検出端

製品名/形番 用途
タップレスベンチュリ
NZ11
差圧検出に導圧管を使用しないベンチュリ式流量計のため、スラリーや浮遊物を含む流体、腐食性流体の流量測定に適しています。また、固形物や気泡を含む流体、温度が下がると固化する液体・気体、逆に温度が上がると気化してしまう液体などの流量測定も可能です。
オリフィス・プレート
NOP
製作が容易、安価などの理由で、差圧検出端として最も多く利用されます。同心エッジ形、四分円エッジ形、偏心形、欠円形があります。
オリフィスリング・アッセンブリー
NOR
2個のオリフィスリングと1枚のオリフィスプレートを組み付けたもので小・中口径管の比較的低圧のラインに用いられます。
オリフィスフランジ・アッセンブリー
NOF
フランジとオリフィスプレートの組付け品で、主に、小・中口径管の中・低圧ラインに用いられます。
リングジョイントタイプ オリフィスフランジ・アッセンブリー
NOJ
ホルダーリングアッセンブリーにフランジを組み付けたもので、より高温高圧に対応します。
ホルダーリング・アッセンブリー
NOH
ANSI、JPI規格のリングタイプジョイント用に製作されたもので、高温高圧流体の流量検出に適します。
小口径オリフィスフランジ・アッセンブリー
NOS
小流量でかつインテグラル・オリフィス・アッセンブリーの適用流量範囲を超える場合に使用されます。
オリフィスブロック・アッセンブリー
NOB
小・中口径管の比較的高圧のラインに使用します。差圧取り出しはコーナータップ方式の一体形オリフィスブロックです。
インテグラルオリフィス・アッセンブリー
KEE
差圧発信器のメータボディに直接取り付けられ、小管径での微小流量(例:水に換算して1.3~2,000r/h)測定に使用されます。

ページの先頭

本製品に関するご相談・ご質問はこちらからお気軽にお問い合わせください。

ウェブサイトからのお問い合わせ

製品についてのご相談 カタログ請求