戸建住宅向け全館空調システムをタブレットリモコンで操作 - 一覧形式での操作や、部屋ごとのスケジュール設定が可能に -

2018年3月27日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)は、1システムの空調機で家じゅうを冷房、暖房、換気、空気清浄、除湿する戸建住宅向け全館空調システム「きくばり™sシリーズ*1プレミアム仕様 VAV制御*2」のオプションとして、タブレット型の端末で全館空調システムの操作を可能とする「タブレットリモコン」を2018年4月より販売開始します。

「タブレットリモコン」は、住宅内のリビングやキッチンなど、どこにいても各部屋の個別の温度設定を操作できる端末で、一覧形式で住宅内の温度設定を閲覧・操作できるほか、家じゅうの温度やecoモードの一括設定、部屋ごとのスケジュール設定などが可能で、細部にわたり居住者の使い勝手にこだわりました。全館空調システムとVAV制御の快適性に加え、タブレットリモコンを導入することで、居住者がより簡単な操作で省エネルギーを実現できます。

~タブレットリモコンの特長~

●住宅内の各部屋の温度設定を一覧形式で閲覧・操作が可能に
各部屋の温度設定とスケジュール管理などの操作を一覧画面で行うことにより、家全体の空調管理がしやすくなります。一覧画面では温度設定のほかにも、ecoモードや温調ON/OFF*3の切換えも各部屋に対して行えるので、ご家族がリビングに集まった時などにも、簡単に寝室や子供部屋の設定温度を変更できます。

●一括設定を使えば簡単に家じゅうを同じ設定に変更できます
一括設定画面で、家全体の温度やスケジュールを一括で同じ設定に変更することができます。普段は各部屋で別々の温度設定を行っていても、ご家族全員で外出される前など、まとめて家じゅうの設定温度を変更したり、ecoモードや温調OFFにしたい時に便利です。

●部屋ごとのスケジュール設定が可能に
個室を使用する個人の生活スタイルに合った空調管理が可能になりました。曜日ごとに「起床」「外出」「帰宅」「就寝」の時間帯とそれぞれの温度を設定すると、登録されたスケジュールに合わせて自動で運転が切り替わります。例えば、お子様が学校に行っている月曜~金曜の日中は子供部屋の空調を弱く設定しておくなど、ライフスタイルに合った省エネルギーが、より簡単にできるようになります。

戸建住宅用全館空調システム「きくばり」は、azbilグループがビルディングオートメーション事業などで豊富な実績を持つ環境制御技術・空気清浄技術を活かした製品です。居室はもちろんのこと、廊下や脱衣所も含めた「温度のバリアフリー」を実現できます。快適性だけでなく、ヒートショックの原因となる住宅内の温度差の軽減にもつながり、また、近年多く報道されているPM2.5を99%除去*4する空気清浄能力を有するなど、その快適性から1997年の発売以来、累計販売台数は8,000台を超えています。

当社は、azbilグループの企業理念である「人を中心としたオートメーション」の下、快適で健康な生活を実現する戸建住宅用全館空調システム「きくばり」の販売を通じ、お客さまの「安心・快適・達成感」を実現するとともに、地球環境に貢献してまいります。


*1:「きくばり」はアズビル株式会社の商標です。
*2:VAV制御(可変風量制御 Variable Air Volume Control)。全館空調システム「きくばりsシリーズ」では、部屋ごとの温度設定が可能です。設定温度と室温の差を計測し、風の通り道の開閉を自動制御することで室内に流れる冷暖房の風量が変わります。
*3:温度調節の停止。部屋ごとに温調を停止しても空気循環(換気・空気清浄)は停止しません。
*4換気等による屋外からの新たな粒子の侵入は考慮しておりません。PM2.5とは2.5㎛以下の微小粒子状物質の総称です。この全館空調システム(電子式エアクリーナ付)では0.1㎛未満の微小粒子物質については除去の確認ができていません。また空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。32m3(約8畳)の密閉空間での効果であり、実使用空間での結果ではありません。試験方法:日本電機工業会 自主基準(HD-128)判定基準:0.1㎛~2.5㎛の微小粒子物質を32m3(約8畳)の密閉空間で99%除去する時間が90分以内であること。32m3(約8畳)の試験空間に換算した値です。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 ホームコンフォート本部
事業開発部マーケティンググループ
TEL:0466-52-7135