HOME > 製品・サービス > 建物向け製品/サービス > 研究施設向け風量制御システム

研究施設向け風量制御システム

化学実験室や動物飼育室などの研究施設において、室内空気の温度・湿度・圧力・気流・清浄度を厳密に制御し、安全で高品質な室内環境を実現します。

化学実験室

こんなことでお困りではありませんか?

ヒュームフードの安全性

図解:化学実験室のヒュームフードの面風速が法規を満たしていない。
面風速が法規を満たしていない。
(労働安全衛生法 有機則 : 0.4m/s以上)

課題に悩むご担当者様A

実験室の室内風量バランス

図解:実験室の室内風量バランスが悪く、扉を開けるときに重い。
過陰圧で扉を開けるときに重い。
ドアを開けると廊下からほこりが入る。


実験室の温湿度環境

図解:研究室のエアコンが効かなくて不快。
エアコンが効かない。

図解:外気流入の影響で窓やパソコンに結露が発生。
外気流入の影響で結露がひどい。


課題に悩むご担当者様B

風量制御システムが解決します

風量制御バルブ「Infilex VN」をヒュームフードなどの局所排気装置の排気や室内換気用の給気・排気に取り付け、ヒュームフードの使用状況に併せた風量制御を行えば…

実験室の安全な気流環境が
最小限のエネルギーで実現します!

ヒュームフードの安全性と省エネを両立

ヒュームフードの安全性と省エネを両立するイラスト

サッシ開度に比例した排気風量制御により、安全な面風速を確保します。非作業時はサッシを閉めることで、封じ込め能力を確保したまま排気風量を低減します。

安全で快適な実験室環境

安全で快適な実験室環境

ヒュームフード排気風量制御により室内の空調熱負荷が低減。また、外気流入量の低減から、実験室の結露問題が解消し、快適な温湿度空間を保ちます。

適正な室内風量バランス

適正な室内風量バランス

ヒュームフード排気風量に連動した給気風量制御により、適正な風量バランスを保ちます。

ヒュームフード廻り機器構成

ヒュームフードのイラスト

サッシセンサで、サッシ開口面積を測り、
安全な面風速(一定)となるように

高速VAVで応答速度1秒以内に、
排気風量を制御する

ヒュームフードモニタで・面風速表示
・風量不足時の警報
(LED+ブザー+音声)
・緊急排気操作
を通じ、ヒュームフードを安全に運用

人検知センサで人の在/不在を検知し、
不在時にサッシが長時間
開いているときは
排気風量を60%に削減する。


動物飼育室

良好な飼育環境と省エネルギーの両立を実現

飼育ラックや安全キャビネット、および動物飼育室内の給排気量を厳密に制御します。圧力独立性を持ったInfilex™VN 風量制御バルブなら、外乱に依らずに所定の風量を維持できます。

良好な飼育環境 - 飼育室の室圧制御のイメージ図

納入事例

旭化成株式会社 富士支社様
高精度・高速応答の風量制御システムで、最先端実験環境の安全性と省エネルギーを実現
独立行政法人 科学技術振興機構 中村活性炭素クラスタープロジェクト様
最先端研究を行う実験環境の快適と安全と省エネルギー実現
キリンビール株式会社 基盤技術研究所様
さらなる精密度を要請される研究環境実現の根底を支える研究施設向け環境制御システム
日本クレア株式会社様
先端医療・医薬品開発に最適な実験動物の管理育成
公益財団法人 実験動物中央研究所様
高度な風量・室圧制御システムの構築により、消費電力削減と最先端の医学研究環境を実現

製品紹介