Functions

特長と機能

ホーム > 特長と機能

ITの専門知識がなくても
簡単にアプリケーションが構築可能。

手書き作業を簡単、スマートに。
あらゆる業務記録を、
その場でデジタル化。

アプリケーション 現場改善DX イメージ
動画で解説

現場でつくる作業記録サービス

現場とリアルタイムで情報を共有
業務効率アップ

特長と機能

あらゆる業務記録を簡単、
スマートにデジタル化

Function 01

簡単に構築できる
画面・
多彩な入力フォーマット

それぞれの業務用途に合わせた記録画面の構築にプログラミングやデータベースの知識は不要です。ドラッグアンドドロップ・文字入力といった簡単な操作だけで画面をすぐに構築できます。
また、紙の記録では不可能だった、QR からのデータ取得、画像の記録など、モバイルならではの多彩な入力フォーマットによる情報収集機能を利用することが可能です。

多彩な入力フォーマット

Function 02

スマートフォン、タブレットでの
直感的な操作

操作画面は普段お使いのスマートフォンアプリと同様に、シンプルな画面で操作も簡単。
タッチで直感的に記録を行えるので、ミスの削減や作業時間短縮にもつながります。

現場での使用イメージ

Function 03

クラウド保存で
現場の情報を
リアルタイムに共有

その場でデータ化し、クラウド保存することで、管理者がリアルタイムで情報共有し現場の状況を把握することができます。
そして、作業者が現場から移動する前にリアルタイムで指示・指摘を行い、その場で改善することが可能になります。

クラウド共有イメージ

Function 04

ITの専門知識がなくても
スモールスタートでDXを実現

IT化やDXを自社の業務に活用することに難しさを感じていませんか?
アズビルでは運用サポートプランをご用意しています。専門スタッフが、まずお客様の環境を理解したうえで、サポートします。最初は小さな規模から始めて、小さい成功を積みあげる、その繰り返しで、目標達成を目指します。

スモールスタートでDXを実現するイメージ

小さなPDCAを回して、
素早い改善の
成功体験を。
デジタル化したデータを
活用する準備が
整いました。

現場改善PDCA DXイメージ

便利機能

さらに、デジタルならではの便利機能も搭載

記録アイコン

作業時間/時刻の記録

作業時間・時刻記録イメージ

現場でつくる作業記録サービスは、開始時刻と終了時刻、経過時間を各作業ごとに自動的に記録します。工程ごとのタクトタイムやばらつきを把握することで作業効率の管理・改善に役立てることができます。

※作業時間/時刻の記録及び位置情報の記録は出力したデータの加工イメージです。
位置情報の記録アイコン

位置情報の記録(近日サポート)

位置情報の記録

現場でつくる作業記録サービスはGPSによる「緯度」「経度」の位置情報を自動的に記録します。各所に点在する製造装置、インフラ装置のメンテナンス業務においては場所の管理に役立てることができます。

※現場でつくる作業記録サービスで取得するGPS情報は通信状態やご契約のサービスによって誤差が大きく生じることがございます。予めご確認の上ご利用ください。
※地図への表示は現場でつくる作業記録サービスには含まれません。

充実サポート

個々の企業に合わせて、
導入・活用をフルサポート

導入から活用までをサポートする様子

運用サポートプランでは、専門スタッフが、まずお客様の環境を理解したうえで、個々の状況に応じたサポートをご提供します。
手書きの作業記録を一からデジタル化する場合でも、導入から活用までフルサポートし、スムーズなアプリ利用に貢献します。

セキュリティ機能

安心してお使いいただくために、
各セキュリティ対策も万全

運用センターの体制アイコン

運用センターの体制

特別な教育をうけた運用スタッフだけが入場を許可された監視カメラ付きの部屋を用意するなど、厳重な管理のもとでシステムが運用されています。

障害・災害などに対する備えアイコン

障害・災害などに対する備え

障害や災害に備え、お客様のデータが消失しないようバックアップを定期的に取っています。また、冗長化などの障害対策も行っています。

保存データの隔離アイコン

保存データの隔離

記録されたデータは契約いただいたお客様だけがアクセスできるように管理されています。また、お客様ごとのデータはそれぞれ分離された状態で暗号化されています。

脆弱性への対策アイコン

脆弱性への対策

OSなどに新規の脆弱性が発見された場合は、影響度を評価した上で適切に対策を実施します。未然にインシデントを防ぐための取り組みをしています。

不正アクセス対策アイコン

不正アクセス対策

お客様ごとにアクセス可能なIPアドレスを設定することにより、企業のネットワーク外からのアクセスを防ぐことができます。

不正ログイン対策アイコン

不正ログイン対策

アカウントのロックアウト機能や強固なパスワードポリシーの設定など、リスクを減らすための設定が行えます。

本サービスはクラウドサービスのためのアズビル専門部署『クラウド運用センター』が運用しております。
高まるクラウドサービスのご要望に高い信頼性をもってご提供させていただくためにクラウド運用センターは以下の規格を取得しています。
ISMS (ISO/IEC27001:2013、JIS Q 27001:2014に準拠したマネジメントシステム)認証※2020年5月認証取得 エネルギー、設備、品質の監視・管理クラウドサービスの開発支援、運用に関する基礎環境構築、システム運用に対して取得しました。
ISMSクラウドセキュリティ (JIP-ISMS517-1.0 (ISO/IEC27017:2015))認証※2020年5月認証取得 エネルギー、設備、品質の監視・管理クラウドサービス提供に関わるクラウドサービスプロバイダとしての運用、およびアマゾンウェブサービスのクラウドサービスカスタマーとしての利用に係るISMSクラウドセキュリティマネジメントシステムに対して取得しました。
ISMSクラウドセキュリティ認証:CLOUD 722670 情報セキュリティマネジメントシステム認証:IS 722669
お申込みから導入まで
スピーディー
月々定額2,000円〜で
すぐにスタート