BEMS エネルギーマネジメントシステム

English Here

アズビルのエネルギーマネジメントシステムBEMSは、建物の設備管理や省エネルギー制御を行うと共に、エネルギーマネジメントによって環境性や省エネ性の改善を支援するシステムです。

アズビルの総合エネルギーマネジメントサービス『tems™』では、建物内の設備機器や居住環境などの情報を集中して管理するシステムとして、建物規模や用途に応じた最適な『BEMS』(Building Energy Management System)を構築します。
また、BEMSの機能を最大限に発揮して建物におけるエネルギー利用・設備運転などの最適化を提案するエネルギーマネジメントサービスを、BOSSサービスやメンテナンスサービスといったビルマネジメント事業の一環として提供いたします。
ビルディングオートメーション(BA)システムのパイオニアとして蓄積した多彩な技術と、データウエアセンター、技術サポートセンターといったインフラを備えたアズビルだからできるソリューションです。

BEMSラインアップ

ネットワークBAシステム
savic-net™FX2

あらゆる建物の節電、省エネ・省CO2を実現。地球環境保全に貢献するBAシステムです。

20,000m²規模の建物向け
壁掛け型BAシステム
savic-netFX2compact™

当社BAシステムのスタンダードシリーズsavic-net FX2の壁掛け型モデルです。

10,000m²規模の建物向け
BAシステム
savic-net FX mini

10,000m²規模の建物向けBAシステムです。

エネルギーマネジメントサービス

総合ビル管理サービス
BOSS-24™

「BOSS-24」は、オーナーに代わってビルの総合管理・保全を行うサービスです。

BASのトータルシステム
メンテナンスサービス
BESTMAN™EV

BESTMAN EVは、BAS(ビルディング・オートメーション・システム)の適正化で、設備の安定稼働と運用コストの低減を提供します。

プランニング型建物保全サービス
BESTMAN FX

BESTMAN FXはメンテナンスサービスを軸とした3つのサービスでお客様の建物運用をサポートしてまいります。

BEMSによるエネルギーマネジメントと改善

BEMSによるエネルギーマネジメントによって、現状把握と妥当性判断を行い、発見された不具合をデータに基づくBOFD (Building Optimization Fault Detection Diagnosis) によって改善していきます。

BOFD Building Optimization Fault Detection Diagnosis