快適な空調を実現するビル向け赤外線アレイセンサシステムを販売開始 -赤外線検出により室内状況をリアルタイムに把握し空調を制御-

2020年2月13日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)は、2月13日より、空調の快適さと省エネルギーに貢献するビル向けの新システム「赤外線アレイセンサシステム」の販売を開始しました。
本システムは赤外線を検出するセンサにより在室者の増減や日射、OA機器の表面温度を計測し、室内空間の温度変化の兆しを捉えて制御します。これにより室内温度が変化する前に、常に快適な空間を実現することができます。

赤外線アレイセンサシステム

赤外線アレイセンサ ラインアップ
※2019年度グッドデザイン賞を受賞


本システムは、室内の天井や壁面に設置して、赤外線を検出し温度を測定する赤外線アレイセンサと、赤外線アレイセンサからの情報を基に、温度変化の要因である発熱量、人の位置や推定人数などを算出するコントローラで構成されます。人の増減や日射の変化などをリアルタイムに捉え、室温が変化して在室者が暑さ・寒さを感じる前に空調を調整することができるため、快適性を継続できます。また、人の位置と推定人数を基にした制御により、不在エリアは空調を弱め、照明を暗くするなどして、省エネルギーを図ることができます。
さらに、赤外線アレイセンサは、室内に調和する形状を採用し、設置方法や天井の高さに応じた豊富なラインアップを取り揃えており、多様な設置方法に対応できます。※2019年度グッドデザイン賞を受賞。

本システムは、建物の受付エリア、会議室等、人の出入りの多い広い空間での快適性と省エネルギーの両立に最適です。また、防犯対策、データセンターの温熱環境の異常診断など、安全・安心が求められる用途への展開も予定しており、初年度3億円の売上を目指します。

赤外線アレイセンサシステム

発熱量、人の位置や推定人数を算出

当社はazbilグループの理念である「人を中心としたオートメーション」の下、人々の快適・安心を提供する製品・システムを開発、提案してまいります。

商品についてはこちらのサイトをご覧ください。
赤外線アレイセンサシステム

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 ビルシステムカンパニー
プロダクトマーケティング部
TEL:0466-52-7112