HOME > CSRの取組み

CSRの取組み(積極的CSR・基本的CSR)

img1.jpg

「人を中心としたオートメーション」を事業活動の基盤として、社会の持続的発展に貢献するCSR経営を実践しています。 お客様と社会の持続可能な発展を目指し、人を重視した、経済・環境・社会への積極的な貢献に努めています。

新着情報

2021年3月25日
アズビル、健康経営優良法人に4年連続認定
2021年3月17日
アズビル、男女平等に対する取組みや情報開示が評価され「2021年ブルームバーグ男女平等指数」に選定される
2021年2月3日
アズビル、子育てサポート企業として「くるみん認定」を取得
2021年2月1日
UNICEFへの新型コロナウイルス義援金拠出に対して紺綬褒章を受章
2020年12月3日
アズビル、消費者庁の「内部通報制度認証」を取得 - あらゆる相談・通報を受け付ける「なんでも相談窓口」を通じて健幸経営を推進 -

SDGsに対する取組み

azbilグループは、創業者の想いを進化させ「人を中心としたオートメーション」をグループ理念に掲げました。
この理念に基づく経営を推進することにより、継続的にSDGs(持続可能な開発目標)に取り組んでいきます。

CSR経営

CSRに関連する取組みをひとつの経営目標のもとで束ね、グループ一体となって実践していきます。

本業を通じた社会貢献

「積極的CSR」として事業活動を通じ、お客様と社会の持続可能な発展に貢献しています。

基本的責務の遂行

「基本的CSR」として、コンプライアンスの徹底やリスク管理、内部統制の推進、職場環境の改善やそこで働く人の安全・安心の追求など、当グループが社会に存立する上で果たさなければならない基本的責務を実行しています。

自主的な社会貢献

「積極的CSR」として、社会貢献がazbilグループの企業文化・風土として根付くように、社員が参加できる各種分野への自主的な社会貢献を推進するほか、地域に根差したイベントの参加を通して環境意識の向上及び地域の活性化に貢献しています。