アズビル、クラウド運用センターがISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格認証を取得

2020年7月13日
アズビル株式会社

アズビル株式会社本社(千代田区丸の内2-7-3 社長:山本清博)は、2020年5月29日付けで当社のクラウド運用センターが国際規格「ISO27001」に基づくISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)認証および国際規格「ISO27017」に基づくISMSクラウドセキュリティ認証を取得しましたのでお知らせします。

当社はazbilグループ内におけるクラウド運用体制を統一的に強化することを目的に『クラウド運用センター』を設立しました。お客さまの高まるクラウドサービスのご要望に高い信頼性をもってご提供させていただくために、クラウド運用センターは以下の規格を取得しました。

●情報セキュリティマネジメントシステム(ISO/IEC 27001:2013、JIS Q 27001:2014)認証
ISO/IEC 27001は、情報の機密性・完全性・可用性の3つをバランスよくマネジメントし、情報を有効活用するための組織の枠組みを示しています。

初回登録日 2020年5月29日
審査登録機関 BSIグループジャパン株式会社
認証基準 ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
認証登録番号 IS 722669
登録範囲 エネルギー、設備、品質の監視・管理クラウドサービスの開発支援、運用に関する基盤環境構築、システム運用


●ISMSクラウドセキュリティ(ISO/IEC 27017:2015)認証
ISO/IEC 27017は、クラウドサービスに関する情報セキュリティ管理策のガイドライン規格です。ISO/IEC 27001の取り組みをISO/IEC 27017で強化することで、クラウドサービスにも対応した情報セキュリティ管理体制を構築することができます。

初回登録日 2020年5月29日
審査登録機関 BSIグループジャパン株式会社
認証基準 ISO/IEC 27017:2015
認証登録番号 CLOUD 722670
登録範囲 エネルギー、設備、品質の監視・管理クラウドサービスの提供にかかわるクラウドサービスプロバイダーとしての運用、およびアマゾン ウェブ サービス(AWS)のクラウドサービスカスタマーとしての利用にかかわるISMSクラウドセキュリティマネジメントシステム

ISMS認証

CLOUD 722670
IS 722669

当社は今後も安全なクラウドサービスをお客さまに提供するため、より一層情報セキュリティの管理体制の向上と強化に努めてまいります。

* アマゾン ウェブ サービス(AWS)は、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 経営企画部広報グループ
TEL:03-6810-1006