SDGsの達成、
カーボンニュートラルの実現を
目指すお客さまへ

貴社の持続可能な社会に向けた取組みを
アズビルがお手伝いします。

SDGsをどうすれば実現できるか、
お悩みではないですか?

アズビルのディマンドリスポンス(DR)で電力取引市場に参画することにより、SDGsの「7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに」と「13.気候変動に具体的な対策」を実現できます。

ディマンドリスポンス(DR)とは

節電の協力により、
報酬を得てみませんか?

既設設備の電力抑制、自家発電設備の運用変更などをアズビルのエネルギーマネジメントシステムで実現できます。これにより報奨金が得られ、収益向上につながります。

電力取引について

カーボンニュートラル実現に向け、
具体策にお困りではないですか?

電力の需給バランスをとるために、VPP技術の活用が世界的に進んでいます。アズビルのDRサービスにより、VPPの実現、再生可能エネルギーの導入促進を実現できます。

バーチャルパワープラント(VPP)とは

アグリゲーターの「アズビル」を選ぶメリット

先進の技術と豊富な経験・知識で様々なメリットを生み出します。

アズビルのAutoDR™は全自動で抑制制御を行うため、お客さまの手を煩わせません。
また、当社の既存EMSのインフラ技術を活用しているため、簡単に導入することができます。
さらに、アズビルは、電力会社と需要家の間に立つ、アグリゲーションコーディネーターとリソースアグリゲーターを1社で兼ねており、
DR契約、DR実施およびシステムのメンテナンスも、ワンストップサービスで提供します。

アズビルの実績

豊富な経験と多彩な実績を基に、エネルギーの効率化及び持続可能な社会に向けた取組みをお手伝いします。

アズビルは、これまでVPP(バーチャルパワープラント)やDR(ディマンドリスポンス)の、様々な実証試験や事業に取り組んできました。
その経験を活かし、多数のAutoDR™の構築・導入も行っており、2017年調整力(電源I’)市場開設当初から多数の需要家に導入しています。
また、毎年、某一般送配電業者の電源I’に共同アグリゲーターとして参加しており、2024年度から容量市場へも参加しています。

お気軽にご相談・お問い合わせください