アグリゲーターのアズビルを選ぶメリット

先進の技術と豊富な経験・知識を活かし、様々なメリットを生み出します

アズビルのAutoDR™は全自動で抑制制御を行うため、お客さまの手を煩わせません。
また、当社の既存EMSのインフラ技術を活用しているため、簡単に導入することができます。
さらに、電力会社と需要家の間に立ち、DR契約、DR実施およびシステムのメンテナンスも、ワンストップサービスで提供します。

01

簡単導入・スマート制御

先端のオートメーション技術で、手間なく快適な業務環境を維持。
既設のインフラを活用し、簡単且つ省コストで導入可能。

アズビルのAutoDR™は、アグリゲーションサーバーから中央監視システムにDR制御の指令を出し、DRを自動で実施します。
多彩な設備をきめ細やかに制御できるため、利用者の快適性、重要設備への影響を考慮したDRを実現できます。
また、当社の既存EMS(savic-net™, Harmonas-DEO™など)や総合ビル管理サービスBOSS-24™のインフラ技術を活用しており、個々の需要家に合わせたDRシステムを、簡単に導入することができます。
「止められる機器が少ししかない」「DRの時だけ設定を変えるのは面倒」「DRオペレーションする人がいない」「発電機は持っていない」といった需要家の方にも対応しています。

簡単導入・スマート制御
02

トータルアグリゲーション

DR契約、DR実施およびシステムのメンテナンスも、ワンストップサービスで提供。
より強固でセキュアーな環境下で安心・安全なDRを提供。

アズビルは、電力会社と需要家の間に立って、電力需給バランスをコントロールする、アグリゲーションコーディネーターとリソースアグリゲーターを1社で兼ねています。両役割を兼ね備えているため、DR契約、DR実施およびシステムのメンテナンスも、ワンストップサービスで提供します。
また、アグリゲーションコーディネーターとリソースアグリゲーターのシステム間通信なども無いため、より強固でセキュアーな環境下で安心・安全なDRを提供します。

トータルアグリゲーション
03

豊富な経験と長年の実績

アズビルは1906年の創業以来、計測と制御の技術を追求し、独自のソリューションをお届けしてまいりました。
電力中央研究所との共同研究をはじめ、電力会社や経済産業省とのVPP実証およびアグリゲーターとしての事業など、幅広く豊富な実績を積み重ねています。

アズビルは、これまでVPP(バーチャルパワープラント)やDR(ディマンドリスポンス)の、様々な実証試験や事業に取り組んできました。
その経験を活かし、多数のAutoDR™の構築・導入も行っており、2017年調整力(電源I’)市場開設当初から多数の需要家に導入しています。
また、毎年、某一般送配電業者の電源I’に共同アグリゲーターとして参加しており、2024年度から容量市場へも参加しています。

お気軽にご相談・お問い合わせください