一般財団法人アズビル山武財団

一般財団法人アズビル山武財団は、アズビルの創業110周年を記念し、2016年に「人を中心とした」の企業理念のもと青少年の健全な育成に関する取組み、支援などの社会貢献活動を行うため設立されました。旧社名を後世に残すため、名称には100年余にわたって用いられた「山武」を冠し「アズビル山武財団」としました。

アズビル山武財団は、支援を受けた方に喜んでいただけるような、アズビルらしい貢献を目指し、人々の喜びや達成感に満ちた、しあわせの創造を目的として、可能な限り個人を中心とした助成、支援を行っています。

一般財団法人アズビル山武財団

財団の活動

未来のある子どもたちが安心して学べる仕組みや教育機会の提供、科学技術に関する研究助成・新技術の開発支援を目的として「一般財団法人アズビル山武財団」を設立。「あすなろフレンドシップ™」という支援名で、奨学金支給、教育啓発支援研究活動助成の3つのプログラムを提供しています。これらのプログラムによって、支援を受ける人の喜びや達成感が得られるよう、地域社会、学校、研究機関等と連携して多彩な活動に取り組んでいます。これまでに自治体が創設した給付型奨学金制度への参画と支援、経済的に支援を必要とする、ひとり親世帯の青少年への就学支援、児童養護施設への寄付等を実施しました。これらの活動に加え、地域とともに学童クラブ新設支援を実施したほか、寺子屋による学習支援や、子ども食堂を運営する学生ボランティアの支援等に取り組むことで、子どもの貧困対策を含め、支援を必要とする子どもたちが安心して学習できる環境を実現しています。また、2021年度から公募による研究活動助成をスタートするなど、活動地域を広げていきます。

※ あすなろフレンドシップは、一般財団法人アズビル山武財団の商標です。