地域活性への貢献

azbil グループは、SDGs 目標の改定と併せて、「地域に根差した社会貢献活動をすべての事業所において実施し、社員一人ひとりが参加」を取組み項目として加え、「目指すもの」「重点テーマ」を策定しました。また、継続的・計画的な活動を実践していくために、2021 年4 月に社会貢献推進室を設置。地球環境保全や次世代育成など、社員一人ひとりの社会課題解決に向けた取組みを国内外で強化し、持続可能な社会へ「直列」に繋がる貢献を目指していきます。

目指すもの

社員一人ひとりが社会課題解決に向け考え行動し、成長し続ける「企業風土の醸成」と、社員一人ひとりが様々なステークホルダーと連携して活動に参加することにより、azbil グループとしての連帯感と達成感の実現を目指します。

重点テーマ

  • 地球環境に係わる分野
  • (次世代育成を中心とした)人に係わる分野

小学校への出張授業

2020年11月、アズビル株式会社の研究・開発拠点である藤沢テクノセンター近郊にある藤沢市立高谷小学校3年生約150人に対して、地域社会貢献活動の一環として出張授業を実施しました。社会科学習の「働く人と私たちのくらし」という単元でのご依頼を受け、社員講師が自身の業務についてお話し、また、azbilグループが会社としてSDGsへ繋がる貢献をに取り組んでいることなどをお伝えしました。

後日、学習の成果として、児童の作成によるアズビルをテーマとした新聞や授業の感想が書かれたお手紙をいただくなど交流を続けています。今後もSDGs達成に貢献する活動に取り組んでまいります。

出張授業

社員による授業の様子