当社参与が計量関係功労者として経済産業大臣表彰を受けました

2021年1月6日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:山本清博)は、当社技術開発本部参与である宮沢敬冶(けいじ)が、計量関係功労者として令和2年度の経済産業大臣表彰を受けたことをお知らせいたします。

経済産業省は、計量制度の理解普及のために、11月を「計量強調月間」、11月1日を「計量記念日」と定めています。 毎年、計量記念日に表彰される計量関係功労者とは「多年にわたって計量関係事業の発展、計量器の発達、改善、計量思想の普及又は計量行政の運営等に尽力し、その功績が顕著であると認められた者」(経済産業省HPより)で、本年度は10名が受賞しました。

そのうちの一人である宮沢は、当社で計量、計測の研究、開発に携わり、製品の品質を担保すると同時に、研究計量部門の責任者として当社グループのJCSS登録事業*を立ち上げ、登録区分や範囲を拡大しながら、計測ソリューションサービス事業を発展させてきました。また日本計量振興協会理事を務めて事業および会の運営に参画しており、その貢献が認められてこのたびの表彰となりました。

* JCSS登録事業:計量法校正事業登録制度(Japan Calibration Service System)に基づいた校正を提供する事業

経済産業大臣表彰を受賞した宮沢敬冶

経済産業大臣表彰を受賞した宮沢敬冶

アズビルの計測ソリューションサービスの詳細については、下記のサイトをご覧ください。
計測ソリューションサービス

当社はazbilグループの企業理念である「人を中心としたオートメーション」の下、技術と品質の訴求に努め、産業界への寄与を通じて、持続可能な社会へ「直列」に繋がる貢献を進めていきます。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 経営企画部広報グループ
TEL:03-6810-1006