ひとめで制御状態を把握できる、高速応答・高精度なマスフローコントローラを販売開始

2021年8月17日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:山本清博)は、ひとめで制御状態を把握できる高速応答・高精度なデジタルマスフローコントローラ 形F4Qを8月18日より販売開始します。

今回販売開始するデジタルマスフローコントローラ 形F4Qは、大型LEDランプで瞬時に制御状態を把握できるほか、高精細液晶ディスプレイで詳しい制御状態を短時間で把握できる機能を搭載しました。


デジタルマスフローコントローラ 形F4Q

デジタルマスフローコントローラ 形F4Q

デジタルマスフローコントローラは、センサとバルブを内蔵した気体流量を制御する機器です。機械、自動車、電気・電子、半導体等の高精度な流量制御が要求される生産現場において、気体を用いる製造設備で使用されています。これらの市場では、熟練作業者の減少や電子部品の微細化に伴って高まる要求品質を満たすため、気体流量調整においても手動のニードルバルブから、マスフローコントローラでの自動制御へ移行しています。しかし、一般的なマスフローコントローラは本体に表示や操作キーがないため、制御状態の確認や流量設定を行うためのシステム構築、もしくは専用の表示操作器を別途設置しなくてはならず、導入の障害となっていました。

当社では、これまでも、いち早く表示器と操作キーを搭載した製品を提供してきましたが、今回、表示器の高精細化で表示情報量を増やすなど詳細な情報を現場で即座に見ることができ、大型LEDランプの色と点滅で制御状態をひとめで把握できるよう、ユーザビリティを向上した製品の提供ができるようになりました。

■特長
・当社従来機の7セグセント4桁数値表示から高精細液晶ディスプレイへ進化、大型LEDランプの色と点滅により制御状態がひとめで把握可能
・設定値に対して1%の高精度を広い流量域で実現※(従来機は低流量域になるほど精度が低下)
・従来の一般的な製品の設定流量への応答時間が1秒であることに対し、形F4Qは0.3秒の高速応答を実現
※一部の機種を除く

■商品の詳細はこちら
https://www.azbil.com/jp/product/factory/factory-product/flowmeter/mass-flow-controller/f4q/index.html

当社はazbilグループの理念である「人を中心としたオートメーション」の下、持続可能な社会へ「直列」に繋がる貢献と持続的な成長を目指し、生産現場の課題やお客さまのニーズに対応した製品・システムを開発、提案してまいります。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社
アドバンスオートメーションカンパニー コミュニケーション企画グループ
0466-52-7040