azbilグループ、環境・エネルギーのSDGs目標の新たな指標を決定 ― 持続可能な社会へ「直列」に繋がる貢献 ―

2022年5月13日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:山本清博)は、「azbilグループSDGs目標*1」を具体的に推進し、取組みを強化するため、新たな指標を決定しました。
azbilグループは持続可能な社会の実現に向けて、SDGsを経営の重要な道標と位置づけ、事業と企業活動全体で2030年までに取り組む4つの項目(Ⅰ環境・エネルギー、Ⅱ新オートメーション、Ⅲサプライチェーン・社会的責任、Ⅳ健幸経営・学習する企業体)からなる「azbilグループ SDGs目標」を公表しています。その全ての項目において、事業および人材育成・成長の観点も含めたazbil グループならではの価値創造を目指しており、持続可能な社会へ「直列」に繋がる貢献を進めるため、具体的な指標を順次設定しています。

このたび、協創による地球環境と脱炭素社会に向けたエネルギー課題の解決への貢献を目指す、環境・エネルギーの項目でのターゲット「地球環境に配慮した商品・サービスの創出・提供」に向けた第一歩として、製品に関わる新たな指標を決定しました。

【ターゲット】
地球環境に配慮した商品・サービスの創出・提供


【新たな指標】

2030年度 目標
全ての新製品をazbilグループ独自のサステイナブルな設計(注)とする
注:地球規模の環境課題(脱炭素化、資源循環、生物多様性保全)解決に貢献する製品の創出・提供を目指した設計


azbilグループ独自のサステイナブルな設計では、従来より積極的に推進してきた環境配慮設計の取組みを基盤として、SDGsの視点から評価項目を全面的に見直し、改めて制度設計を行いました。サステイナブルな設計の取組みを通じ、様々な環境課題への取組みを統合的に事業活動にも取り込む「環境統合型経営」の実現に貢献していきます。

azbilグループでは、「人を中心としたオートメーション」のグループ理念のもと、持続可能な社会へ「直列」に繋がる貢献と持続的な成長を目指し、これからも具体的な取組みを進めてまいります。


*1 「azbilグループSDGs目標」
azbilグループSDGs目標



*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 経営企画部広報グループ
TEL:03-6810-1006