2022年度安全衛生大会を開催 - 労働災害ゼロに向けた取組みを推進 -

2022年8月1日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:山本清博)は、7月13日、オンラインにて東京地区安全衛生大会を開催しました。参加者170名とともに労働災害防止活動の重要性を再確認し、azbilグループの安全衛生基本方針の下「労働災害ゼロ」に向けた取組みの推進を誓いました。

当日は、ビルシステムカンパニー東京本店長 武田知行は、
「新型コロナウイルス感染拡大の影響により、昨年度に続きリモート開催となった。本日を好機に職場における労働災害防止活動の大切さを再確認し、より積極的な取組みの推進と、今一度自身の作業に危険がないかの意識をもって行動していただきたい。また、今夏は酷暑が予想されており熱中症対策に加え、新型コロナウイルス感染防止に万全を尽くして現場作業に取り組むようお願いしたい」とあいさつしました。安全表彰では、azbilグループ総括安全衛生管理者表彰など、現場で優れた安全衛生活動に携わった個人およびグループの表彰を行いました。

当社は、全国各地で安全衛生大会を開催し、社員、協力会社の安全に対する意識向上、および浸透を図っています。本年度は、全国11カ所で開催する予定です。

当社はこれからも、azbilグループの理念である「人を中心としたオートメーション」の下、安全衛生活動に真摯に取り組み、安心して健康に働くことができる職場環境づくりを進めてまいります。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 経営企画部広報グループ
TEL:03-6810-1006