エネルギーマネジメント領域における協業の事業コンセプト「DX-EGA」について ~エネルギーマネジメント領域における次世代に向けた新たな取り組みを推進~

2021年3月15日
アズビル株式会社
アズビル金門株式会社
株式会社東光高岳
東光東芝メーターシステムズ株式会社

アズビル株式会社(以下、アズビル)、アズビル金門株式会社(以下、アズビル金門)、および株式会社東光高岳(以下、東光高岳)ならびに東光東芝メーターシステムズ株式会社(以下、東光東芝メーターシステムズ)の4社は、2019年11月1日よりエネルギーマネジメント領域における協業の実現に向け、具体的な検討を進めてまいりました。このたびazbil、東光高岳の両グループによる協業の進捗状況と新たに定めた協業事業コンセプト「DX-EGA」(ディーエックス・イーガ)についてお知らせします。

国内外において、環境問題やそれに紐づくカーボンニュートラルへの取組みの急速な拡大等を背景に、エネルギーを取り巻く環境は大きく変わりつつあります。また、COVID-19感染拡大など新たな社会課題も現れ、その解決と価値創造への取り組みの重要性はますます増しております。このような環境下において、エネルギーマネジメントの領域での①営業機会の拡大、②製品力の強化、そして③新たな事業の構築の3つの枠組みで検討を進めてまいりました。
その結果、エネルギーデータ(電力:Electricity、ガス:Gas、水道:Aqua)や、その他の様々なデータを掛け合わせることによって、生活品質の向上や企業の環境経営に新たな価値提供の可能性があることを確認しました。このように、エネルギーデータを軸として、さまざまな領域でのDX(デジタルトランスフォーメーション)*1を加速させ、お客様に価値を提供する事業コンセプトを「DX-EGA」と定めました。

このコンセプトに基づき、新たなプラットフォームの構築と、そこに集まるデータを活用したサービスの開発を進めております。
新たなプラットフォームは、すでに東光高岳グループが持つ「共同検針システム」や、azbilグループが持つビルやガス会社向けクラウドサービスによる既存のデータ収集手段も活用したうえで、さらに多様な事業者のデータやサービスとの組み合わせで新しい価値を生むことができます。このプラットフォーム上のデータを活用したサービスの開発として、以下のような取り組みを行っております。
・世帯毎のエネルギーデータ分析によるライフスタイル把握
・企業のESG推進やカーボンプライシング*2への対応など、エネルギー・環境領域での付加価値提供
さらに、上記の成果を用いて、金融、流通、ヘルスケア等に向けたサービスの提供を行います。
本協業におきましては、今後もDX-EGAをさらに発展させ、社会的課題の解決に貢献してまいります。

DX-EGA


<azbilグループの概要>
azbilグループは、計測・制御メーカーとして、工場・プラントや建物、さらには家庭と幅広い分野に製品・サービスを提供しています。また、エネルギーマネジメント領域においては、多数の建物への納入済システムを活用したディマンドリスポンスによるVPP稼働においてすでに運用実績をもち、また7年連続で工場・事業場などの省エネルギー事業を支援する「エネマネ事業者」に登録されるなど、この分野における取り組みを積極的に推進しております。azbilグループ傘下のアズビル金門は、LPガス/都市ガスメーターおよび水道メーターの製造販売事業者としての長い歴史をもち、また、2018年からはメーターから送信されたデータを活用した新たなクラウドサービスの提供といった次世代に向けた新たな取り組みも開始しております。

社名:アズビル株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内2-7-3
代表者:代表取締役社長 山本 清博
創業:1906年12月1日
事業内容:計測・制御機器の開発・生産・販売・サービス
URL:https://www.azbil.com/jp/

社名 :アズビル金門株式会社
所在地 :東京都豊島区北大塚1-14-3
代表者 :代表取締役社長 上西 正泰
創業 :1904年3月
事業内容:都市ガスメーター、LPガスメーター、水道メーターの開発・生産・販売
株主 :アズビル株式会社
URL :https://ak.azbil.com/


<東光高岳グループの概要>
東光高岳グループは、東京電力グループの一員として、電力流通システムの提供を通じて、発電所から社会の隅々にいたる、電力ネットワークの構築と運用をトータルにサポートしています。東光高岳は、エネルギーマネジメント事業も展開しており、近年では、地球環境にやさしく安定的なエネルギー社会の実現に向けて、スマートグリッド(VPP含む)をはじめとする次世代ネットワークの分野にも積極的に取り組んでいます。東光東芝メーターシステムズは、東光高岳グループの中で、電力メーターの製品およびガス・水道メーターの部品の提供に加え、昨今ではIoT技術を融合させた次世代のメータリングシステムを実現し、エネルギーマネジメントサービスなど幅広い事業を展開しています。

社名 :株式会社東光高岳
所在地 :東京都江東区豊洲5-6-36
代表者 :代表取締役社長 武部 俊郎
設立 :2012年10月1日
事業内容:電力機器、計量器、電力制御システムの開発・生産・販売
URL :https://www.tktk.co.jp/

社名 :東光東芝メーターシステムズ株式会社
所在地 :埼玉県蓮田市大字黒浜3484-1
代表者 :代表取締役社長 青木 勲
設立 :2009年12月1日
事業内容:電力会社、ガス事業者、水道事業者、一般産業向けメーターに関わる開発・生産・販売
株主 :株式会社東光高岳、東芝エネルギーシステムズ株式会社
URL :http://www.t2ms.co.jp/


※1 DX(デジタルトランスフォーメーション):進化したデジタル技術を浸透させることにより、人々の生活をよりよいものへと変革すること。
※2 カーボンプライシング:二酸化炭素(CO2)など地球温暖化につながる温暖化ガスの排出量に価格を付け、企業や家庭に負担をしてもらう仕組み。代表的な制度例としては、「炭素税」「排出量取引制度」などがある。


※ ガスミエールは、アズビル金門株式会社の商標です。
  TOSCAMは東光東芝メーターシステムズ株式会社の登録商標(第1154888号)

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 広報グループ 電話:03-6810-1006
アズビル金門株式会社 広報グループ 電話:03-5980-3731
株式会社東光高岳 イノベーション推進部 電話:03-6371-5515 担当:新野
東光東芝メーターシステムズ株式会社 事業企画部 電話:03-6371-4379 担当:小林