HOME > CSRの取組み > 基本的責務の遂行 > 環境への取組み > 自らの事業活動による環境負荷削減 > 環境マネジメント > 環境啓発

環境啓発

eco検定学習・取得の推進

社員一人ひとりの環境意識向上のために、東京商工会議所が実施している環境社会検定試験(通称eco検定)の学習・取得を推奨しています。
2006年の検定開始当初より、興味のある社員が自主的に取得していましたが、検定の出題範囲が地球環境問題の体系的な学習に適していると判断し、アズビル株式会社では2009年度(2010年3月期)から公的資格取得奨励制度の対象としました。
2010年度(2011年3月期)からは、azbilグループ社員で検定合格を目指す人や過去の合格者で最新の知識を得たい人に向けて、自主参加のセミナーを開催しています。2018年3月までのazbilグループの累計合格者は、1,741名となりました。
eco検定取得に向けた学習を通じて、業務への環境知識の活用、職場での環境負荷低減、より専門的な資格取得などに取り組む社員が増え、azbilグループとしてのレベルアップにつながると考えています。