HOME > 納入事例 > 住宅分野 > 杉浦淳様邸/安城建築株式会社

杉浦淳様邸/安城建築株式会社

建築業者が提案する全館空調システムに替え、自ら選定したきくばりの導入を依頼

ご自宅を建てるに当たっては、建築物の品質面での優位性を評価し、注文住宅・輸入住宅の分野で定評のある愛知県の安城建築株式会社に依頼しました。安城建築では、全館空調システムを標準装備とした家を建てており、当時は他社の製品を標準設備システムとして採用していましたが、ご夫妻はアズビル株式会社の全館空調システム きくばり™*2を導入することを希望されました。

「建築業者の選定で工務店を回る中で、きくばりを知りました。自分なりにカタログやWebサイトを見て調べてみたところ、我々のニーズに最も合致していました。安城建築の標準システムではなかったのですが、きくばりの導入をお願いすることにしました」(淳さん)

「特に良いと感じたのが、きくばりが電子式エアクリーナを搭載していたことです。私たち夫婦は二人とも花粉症で、特に夫は2月、3月のシーズンには鼻水や涙に悩まされて、夜もよく眠れないほどでした。電子式エアクリーナで空気が清浄できれば、楽になるのではないかと期待しました」(満紀さん)

全館空調システムの冷暖房を制御するリモートコントローラ。1階のキッチンスペース脇に加え、2階にも設置されている。

全館空調システムの冷暖房を制御するリモートコントローラ。1階のキッチンスペース脇に加え、2階にも設置されている。

屋根裏に設置された空調室内機本体。

屋根裏に設置された空調室内機本体。

※きくばりは、アズビル株式会社の商標です。

この記事はazbilグループのPR誌azbil(アズビル)の2016 Vol.5(2016年10月発行)に掲載されたものです。