HOME > 納入事例 > Mandarin Garden

Mandarin Garden

高度な統合管理システムの導入で大型複合施設の安全・快適を支える

ベトナムの首都ハノイに完成した大型複合施設Mandarin Gardenは、安全性、利便性、快適性を支える高度な施設品質の実現を目指して建築されました。日本品質の設備機器やシステム、さらに統合管理システムで施設内の各設備の一元管理を実現。ベトナム国内における高機能な大型複合施設の一つの先進事例となっています。

建物分野 ショッピングセンター 学校 複合ビル レジャー施設 安全・安心 快適 安定稼働 海外 中央監視システム

導入製品・サービス

“日本品質”の設備とサポート体制で、施設の安全・安心、利便、快適を目指す

施設内には幼稚園やフィットネスクラブなどがあり、一つの街のようになっている。

施設内には幼稚園やフィットネスクラブなどがあり、一つの街のようになっている。

インドシナ半島東部に位置し、東西約600km、南北約1,650kmという細長い国土を持つベトナム社会主義共和国。社会主義国家ながら、1986年に市場経済システムの導入と対外開放化を柱としたドイモイ(刷新)路線に転じ、外資を導入するための構造改革を積極的に推進しています。その結果、2000年以降高い経済成長を続けています。

HOA PHAT(フォア ファット)グループは、鉄鋼事業や家具・建材の製造事業などを展開するベトナムでも有数の企業グループです。2001年から不動産事業にも参入し、数多くの商業施設や海外資本向けの工業団地などを所有しています。

HOA PHATグループが新たに建築したMandarin Gardenは、ベトナムの首都ハノイの中西部、Hoang Minh Giam通りにある大型複合施設です。総面積は25,886m²、敷地内には地下2階、地上21~30階建ての高層ビルが9棟立ち並び、それらには住戸のほか、学校や商業施設、スポーツ設備などのテナントも入居しています。

「Mandarin Gardenを建築するに当たり、居住者から高い評価をいただくために、私たちが目指したのは安全性、利便性、快適性を支える高度な施設品質の実現でした」(Nguyen氏)

そこでHOA PHATグループでは、施設内の各設備を統合管理できるシステムについて委託先を決めるために、2012年初めごろからベンダー各社へ提案を依頼。検討の結果、アズビルベトナム有限会社が選ばれました。その背景には、以前からHOA PHATの本社ビルにアズビル株式会社の建物管理システムsavic-net™FXが導入されており、設備やエネルギーの管理を高い品質で実現しているという実績に対する評価がありました。

「私は、これまで数々の日本製品に触れ、その品質の高さを実感してきました。アズビルは日本市場において100年以上にわたる豊富な実績があります。それらに基づくアズビルベトナムの提案は、システムなどの製品の優位性だけではなく、オペレータへの教育を含めて“日本品質”を期待させるものでした」

設備を一元管理することでオペレーションの効率化を実現

Mandarin Gardenの共用部に設置された監視カメラは、警備担当者により常時集中監視されている。

Mandarin Gardenの共用部に設置された監視カメラは、警備担当者により常時集中監視されている。

Mandarin Gardenの設備工事は2012年10月から始まり、2013年12月に予定どおり完成しました。

同施設でアズビルベトナムが手がけた設備は、ビルディングオートメーションシステム(BAS)、住戸用のビデオドアフォン、敷地内への出入り口に設置された自動車用セキュリティゲート、館内放送、監視カメラ(CCTV)、電話・インターネットなどの通信環境など多岐にわたります。Mandarin GardenのBASとして、本社ビルでも実績のあるsavic-net FXが導入されており、現場のオペレーションに大きな効果をもたらしています。駐車場の給排気や共用部の冷房、照明、給排水処理などの制御はもちろんのこと、他社システムであるエレベータや発電機などの情報も取り込み、一元管理・監視できる仕組みを実現しました。

「建物内の様々な設備の状態や警報を1台の監視装置で監視・管理できるようになったことで、現場の作業負荷を最少化できます。効率化により削減することができた時間をほかの作業に向けることができるようになりました。アズビルベトナムには、機器やシステムを導入するだけで終わりではなく、オペレーションに必要なトレーニングやサポートも十分に実施してもらっており、日々の運用までをしっかりと支えてくれているという点で、大きな安心を感じています」(Doan氏)

Mandarin Gardenでは、期待どおりの高い安全性、利便性、快適性を実現しています。

監視室に設置されたsavic-net FX。施設内の各種設備の監視がここで一元的に行えるようになっている。

監視室に設置されたsavic-net FX。施設内の各種設備の監視がここで一元的に行えるようになっている。

オペレーションのトレーニングをはじめとするアズビルベトナムの担当者によるサポートが、現場オペレータに大きな安心を提供している。

オペレーションのトレーニングをはじめとするアズビルベトナムの担当者によるサポートが、現場オペレータに大きな安心を提供している。

高機能な大型複合施設の先進事例として、ベトナム国内で積極的に紹介

住宅棟に囲まれた中庭。植物へ水を与えるスプリンクラーやライトアップの照明制御もsavic-net FXで行っている。

住宅棟に囲まれた中庭。植物へ水を与えるスプリンクラーやライトアップの照明制御もsavic-net FXで行っている。

今後、Mandarin Gardenでは、施設全体の消費エネルギー削減にも注力していきます。

「既に現状においても、効果が確実に表れつつあります。savic-net FXを中心とする自動制御の活用で、空調機の運転停止および設定値管理、広範囲エリア照明や給排気ファンのON/OFFなど環境品質を高い次元で実現しながら、人的作業負担や、消費エネルギーの削減が実現されています。今後はこの自動制御の適用範囲を広げていき、さらなる効率化、省エネ化を目指していきたいと考えています」(Doan氏)

プロジェクトオーナーのHOA PHATグループでは、今回の取組みをベトナム国内のビルにおける高機能な大型複合施設の一つの先進事例として展開したいといいます。

「私たちは、今後も運用を通して、設備面、管理面の双方においてさらなる改善を図っていきます。こうしたMandarin Gardenの取組みを、“生きたサンプル”として、ベトナム国内のほかの不動産業者にも積極的に紹介していきたいと思います。アズビルベトナムの課題解決力に大いに期待しています。今後もアズビルベトナムとは、不動産分野だけにとどまらず、ほかの事業においても、ますます密接な協業を図っていければと考えています」

お客さま紹介

HOA PHAT GROUP 副社長 Nguyen Viet Thang 氏
HOA PHAT GROUP
副社長
Nguyen Viet Thang 氏
HOA PHAT GROUP 施設マネジャー Doan Tuan Hai 氏
HOA PHAT GROUP
施設マネジャー
Doan Tuan Hai 氏

Mandarin Garden

HOA PHAT GROUP

  • 所在地/39 Nguyen Dinh Chieu Street, Hai Ba Trung District, Hanoi, Vietnam
  • 設立/1992年8月
  • 事業内容/鉄鋼事業、家具や建材の製造事業、不動産業など

この記事はazbilグループのPR誌azbil(アズビル)の2014 Vol.4(2014年08月発行)に掲載されたものです。

建物分野の納入事例

安全・安心の納入事例

快適の納入事例

安定稼働の納入事例