HOME > 納入事例 > 工業分野 > 中外炉工業株式会社

中外炉工業株式会社

世界に通じる工業炉の
安全を支える燃焼安全制御技術

フロータ型アルミストリップ連続焼鈍ライン(AL-CAL)

中外炉工業株式会社は、1945年の設立以来60年を超える歴史を持つ工業炉のリーディングカンパニーです。サーモテック(熱技術)の分野で数多くの独創的な技術を生み出してきた同社は、鉄鋼、自動車、非鉄金属、電機など多くの産業の製造・加工工程に、画期的な工業炉や燃焼機器、それらの制御設備を提供してきました。

さらにその開発力や設計力をベースに新たな事業分野にも進出しており、現在では工業炉などのエネルギー分野に加え、液晶・プラズマディスプレイ製造装置などの情報・通信分野、廃棄物処理設備や大気浄化設備などの環境保全分野が同社の事業の三本柱になっています。

産業を支える工業炉業界のリーディングカンパニー

中外炉工業株式会社は、1945年の設立以来60年を超える歴史を持つ工業炉のリーディングカンパニーです。サーモテック(熱技術)の分野で数多くの独創的な技術を生み出してきた同社は、鉄鋼、自動車、非鉄金属、電機など多くの産業の製造・加工工程に、画期的な工業炉や燃焼機器、それらの制御設備を提供してきました。

さらにその開発力や設計力をベースに新たな事業分野にも進出しており、現在では工業炉などのエネルギー分野に加え、液晶・プラズマディスプレイ製造装置などの情報・通信分野、廃棄物処理設備や大気浄化設備などの環境保全分野が同社の事業の三本柱になっています。

この記事はazbilグループのPR誌azbil(アズビル)の2009年04月号に掲載されたものです。